胚芽の大きい高性能玄米 金のいぶき

会社概要・設立趣意

社名株式会社 金のいぶき
運営統括責任者代表取締役 尾西 洋次
取締役 日浦 拓哉
取締役 佐藤 貴之
本店所在地〒105-0012
東京都港区芝大門1-1-33 三洋ビル2F
TEL. 03-6450-1834
設立年月日平成26年5月26日
資本金900万円

設立趣意

  1. 当社は、国民の健康的な食生活に寄与するために、胚芽が大きく機能性に優れた栄養成分が豊富で、炊きやすい玄米「金のいぶき」を用いた玄米食の普及を目的に設立する。
  2. 当社は、「金のいぶき」の粒や粉を用いた多様な食品の開発を支援し、多方面での利用を促進するため関係機関と協同してその有効性の実証に取り組む。
  3. 当社は、「金のいぶき」の機能性や有効成分の実証、分析について研究機関に寄託して研究を進め、その理化学的な検証をもって認知活動を行う。
  4. 当社は、「金のいぶき」生育方法に関して育種の専門組織や生産者団体などと協同してその手法について研鑽を積み、消費者が要求する全ての栽培方法について対応する。
  5. 当社は、「金のいぶき」の普及活動の起点を生産者自身がこの玄米を自己の食生活に取り入れることを要望し、日々実感できる自身の産物として育むように指導する。
  6. 当社は、「金のいぶき」の普及活動の基本を試食体験による実感と位置づけ施設や病院、学校、企業などの給食施設での試食を依頼し需要者の忌憚のない意見を聴収する。
  7. 当社は、「金のいぶき」の認知を高めるためWEBによる情報提供を実施しイベントへの参加や栄養・調理に関する専門学校や機関へのサンプル配布についても積極的に行う。
  8. 当社は、「金のいぶき」の情報提供を広範囲に行うため一般媒体は勿論、食品や栄養・調理などの専門媒体と接触し、機能性や栄養成分、調理適性などについて訴求する。

〈 株式会社 金のいぶき 〉は、一般社団法人高機能玄米協会の支援組織として
「金のいぶき」の普及に取り組んでいます。

Copyright © 2017 KIN-no-IBUKI Co.,Ltd All rights reserved.