サイトマップ

胚芽の大きい高性能玄米 金のいぶき

高まる健康志向に応える新品種の誕生。

「金のいぶき」は待望の“おいしい玄米食”を実現します。

これはもう究極の玄米と言ってよいかもしれません。
大きな胚芽に蓄えられた豊富な栄養素、もっちりとした味わい、プチッとはじける独特の食感。
「金のいぶき」には、玄米特有のぼそぼそとした食感や冷めたときの食べにくさ、
また、炊飯の手間やにぎり加工のしづらさがありません。まさに“おいしい玄米食”のために生まれたお米。
このホームページでは、「金のいぶき」の普及状況をはじめ、
その画期的な特性や誕生秘話、科学的分析データ等を詳しくご紹介します。

栄養価
大きな胚芽にギャバ、食物繊維、ビタミンE等栄養ぎっしり。
味わい
もっちりとした炊き上がり。お米の甘み成分がたっぷり。
食感
プチッと弾けるゴマのような独特の食感が楽しい。

もう、玄米はおいしくない、とは言わせません。

栄養価は高いが食べにくい、扱いにくい、と思われがちな玄米。「金のいぶき」は、そんな“常識”を打ち破ったお米です。

おにぎり、お稲荷さん、お寿司、おかゆ等々白米と同様に、多彩なメニューをお楽しみいただけます。

新着情報

2014.12.1
金のいぶき試食・発表会を開催。テレビ東京「L4YOU!プラス」で紹介されました。

金のいぶきが「水につけ置き不要 玄米の新品種」として取り上げられました。
→詳しくは「メディア掲載履歴」のページをご覧ください。

2014.10.22
金のいぶき試食会を開催しました。

JA秋田おばこのご協力を得て試食会を開催。料理家小田真規子先生の実演指導で料理研修会も行いました。生産者のみなさんが自分たちで作った金のいぶきを自ら調理して味わうという趣向。あらためて金のいぶきの魅力を実感していただけたようです。

2014.10.18/19
みやぎまるごとフェスティバル2014に出店しました。

宮城県の地場産品が大集合する「みやぎまるごとフェスティバル」に出店。金のいぶきの新米やおにぎりセット、いなり寿司などを販売しました。連日行列ができるほど大好評。玄米ファンはもとより、幅広い層の注目を集めることができました。

株式会社 金のいぶき

〈 株式会社 金のいぶき 〉は、一般社団法人高機能玄米協会の支援組織として
「金のいぶき」の普及に取り組んでいます。

Copyright © 2014 KIN-no-IBUKI Co.,Ltd All rights reserved.